2008年12月27日土曜日

☆現地リサーチ(寄付の安全性の確保)


 日本には国や自治体に認証されたものだけでもNPO法人が既に約3万6000団体もあり、NPO法人(非営利団体)と名乗っていても、活動実態が企業舎弟(暴力団の隠れ蓑)だったり、非営利ではなかったり1社スポンサーに依存するずさんな経営で破たんの危機に直面していたりと、素人では寄付先を安心して選ぶことが困難です。

(※NPO法人に関する最新事情は、このページの左ニュース欄もご参照ください)


 そこで、こちらのサービスでは、「安心して寄付したい」という個人・法人の方に、寄付に関するご意向をヒアリングさせていただいたうえで、寄付先の候補を推薦するコンサルティングや、活動実態を確認する現地リサーチなどを行います。


●ヒアリング&現地リサーチ1件:20万円(※国内)

●ヒアリング&現地リサーチ1件:40万円(※国内、動画付き

●ヒアリング&現地リサーチ1件:30万円(※国外)

●ヒアリング&現地リサーチ1件:50万円(※国外、動画付き

●ヒアリング&現地リサーチ2件:35万円(※国内、同時受注)

●ヒアリング&現地リサーチ2件:45万円(※国内かつ国外)

●ヒアリング&現地リサーチ2件:55万円(※国外、同時受注)

●ヒアリング&現地リサーチ2件:80万円(※国内かつ国外、動画付き

●ヒアリング&現地リサーチ2件:90万円(※国外、動画付き、同時受注)

●ヒアリング&現地リサーチ2件:95万円(※国外、動画付き

 

1件=1団体を意味します。

寄付先には、活動拠点が国内に収まるものと、国外(海外)に及ぶものとの2種類があります。

国内に事務拠点があって、国外で活動しているものは「国内かつ国外」として2件と数えます。


※上記の額面には、寄付者への意向を反映して2件までの団体を事前に推薦する寄付先コンサルティングの料金が含まれています。

質問メールへのご回答、もしくは寄付者へのヒアリングの後、1週間以内に寄付先の候補団体の概要をメールで送りますので、リサーチを希望される団体名と件数をお知らせください。

 

※ヒアリングの際、寄付したい団体の活動ジャンルをその場で決定していただきます。

ヒアリングには6090分ほどかかります。


※団体の活動拠点に赴き、周辺取材と代表者を含むスタッフへのインタビューを行うなど、丁寧な取材によって最新の活動実態を明らかにした「現地リサーチ報告書」を提供し、寄付の有益性・安全性を保証します。

万が一、リサーチ結果によって寄付された後、2年以内にその寄付先の団体の代表者が逮捕されるようなことが起こった場合、リサーチ代を全額返金いたします。

 

※動画は、テレビ番組を制作しているプロのスタッフが撮影・編集を行い、10分程度の映像に収め、Youtubeにアップします。

 編集前のデジタルビデオのみが必要な場合、額面から5万円値引きし、映像素材をすべて郵送します。

 

※リサーチに要する往復交通費や宿泊費などの実費は、リサーチ前に試算をお知らせしますので、前金で指定の口座に振り込んでいただきます。

動画撮影をご希望の場合は、カメラマンを含む2人分の往復交通費をご負担していただきます。

 

※初回のヒアリングの後は、基本的にメールや電話での連絡となります。

リサーチ段階で同行案内のサービスをご希望される場合は、その旨、お早めにご相談ください。


mixiコミュやブログ、各種検索エンジンなどを利用し、団体に関するネット市民からのご指摘も無料で拾います。

 

※現地リサーチには、1件に付き、1週間から1か月間を要します。

リサーチの報告書は、団体の基礎データ・団体の概要説明・周辺取材による現地リサーチ報告書の3つの要素で構成され、現地での撮影画像(静止画)がついています。

報告書のサンプルは、こちらにあります。

リサーチの報告書は、リサーチ終了後から1週間以内にメールで送ります。

 

※リサーチ結果を受け、その団体への寄付が決まり次第、お知らせいただければ、当ブログなどで発表させていただきます。

 

メールをいただければ、無料でお見積もりの返事を差し上げます。