2008年12月27日土曜日

☆寄付先コンサルティング(団体の絞り込み)


「社会問題の解決に取り組んでいる団体に寄付して、その活動を支援したい。

でも、自分らしく寄付するには、どの団体に寄付するのがいいんだろう?」

 

寄付をしたくても、このように悩んでしまう方は少なくないように思います。

そこで、寄付者のご意向をふまえて適切な寄付先の候補団体を推薦するのが、このサービスです。

寄付者に対して答えていただく質問メールでこちらの推薦する団体の候補を答える簡易なものと、寄付者の事務所でヒアリングを行った上で推薦できる団体の概要をメールするものの2タイプがあります。

御依頼される際は、まず質問メールに答えていただきます。

それを拝見したうえで、こちらでご意向に沿うと思われる団体を探し、寄付を受け付けてくれるかどうかを打診します(※この時、依頼主=寄付者の名前は秘匿します)。

団体から「寄付を申し受けたい」という返事を待ち、依頼主=寄付者が概要を希望される団体の数が出そろった時点で、団体の概要書をメールでお知らせします。

 

2件までの寄付先を推薦して概要をメール:2万円(※ジャンル決定済の場合)

2件までの寄付先を推薦して概要をメール:4万円(※ジャンル未定の場合)

5件までの寄付先を推薦して概要をメール:6万円(※ジャンル決定済の場合)

5件までの寄付先を推薦して概要をメール:8万円(※ジャンル未定の場合)

9件までの寄付先を推薦して概要をメール:10万円(※ジャンル決定済の場合)

9件までの寄付先を推薦して概要をメール:12万円(※ジャンル未定の場合)

●寄付者の事務所でヒアリング&3件までの候補団体の概要をメール:4万円

●寄付者の事務所でヒアリング&5件までの候補団体の概要をメール:7万円

●寄付者の事務所でヒアリング&9件までの候補団体の概要をメール:12万円

 

1件=1団体。

「ジャンル」とは、寄付することで団体に解決を急いでほしい社会的課題のテーマのことです。

質問メールをクリックして見られるジャンルのうち、1個に絞れない時は「ジャンル未定」となります。

 

質問メールにある「利用を考えているサービス」の中で、「寄付先コンサルティング(このメール)」を選ぶと、寄付先の概要を説明したファイルを送ります。

その時点で料金が派生しますので、ご注意ください!

 

※ヒアリングの際、寄付したい団体の活動ジャンルをその場で決定していただきます。

ヒアリングには6090分ほどかかります。

 

※この「寄付先コンサルティング」の段階では、寄付者のご意向に沿った団体をこちらが推薦し、公式サイトに関する分析を中心に団体の概要を示すのみです。

その団体の活動実態や寄付の有益性・安全性を保証するものではありません。

寄付したい団体の活動実態に対する現状視察は、ご自身で行ってください。

現状視察をプロに任せたい方は、現地リサーチのほうをご利用ください。

 

※推薦したい団体の基礎データ概要説明ファイルをメールで送ります。

 (※上記をクリックして開くファイルは、あくまでもサンプルです)

概要説明ファイルと同時に請求明細をメールでお知らせしますので、それが届いた日から1週間以内に指定の口座にお振り込みください(税込)。

御希望があれば、請求書や領収書も発行・郵送させていただきます。

 

※ヒアリングの際は、そちらまでの往復交通費を別途、請求させていただきます。

依頼主の事務所が関東地方より遠方の場合、事前に指定の口座に往復交通費を振り込んでいただきます。

 

※概要説明ファイルを読まれた後、その団体へ寄付することが決まった場合、その旨をお知らせいただければ、当ブログなどで発表させていただきます。

 

メールをいただければ、無料でお見積もりの返事を差し上げます。